日本福音キリスト教会連合

憐れみの方向転換

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2022年4月から「上水めぐみキリスト教会」の牧師。 サイクリングやジョギングが趣味。

ヨナ書1章17-2章11節

は大きな魚を備えて、ヨナを吞み込ませた。ヨナは三日三晩、魚の腹の中にいた。
ヨナは魚の腹の中から、自分の神、に祈った。  「苦しみの中から、私はに叫びました。
すると主は、私に答えてくださいました。
よみの腹から私が叫び求めると、
あなたは私の声を聞いてくださいました。   あなたは私を深いところに、
海の真中に投げ込まれました。
潮の流れが私を囲み、
あなたの波、あなたの大波がみな、
私の上を越えて行きました。   私は言いました。
『私は御目の前から追われました。
ただ、もう一度、私はあなたの聖なる宮を
仰ぎ見たいのです。』   水は私を取り巻き、喉にまで至り、
大いなる水が私を囲み、
海草は頭に絡みつきました。   私は山々の根元まで下り、
地のかんぬきは、
私のうしろで永遠に下ろされました。
しかし、私の神、よ。
あなたは私のいのちを
滅びの穴から引き上げてくださいました。   私のたましいが私のうちで衰え果てたとき、
私はを思い出しました。
私の祈りはあなたに、
あなたの聖なる宮に届きました。   空しい偶像に心を留める者は、
自分への恵みを捨て去ります。   しかし私は、感謝の声をあげて、
あなたにいけにえを献げ、
私の誓いを果たします。
救いはのものです。」   主は魚に命じて、ヨナを陸地に吐き出させた。
聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会
この記事を書いている人 - WRITER -
2022年4月から「上水めぐみキリスト教会」の牧師。 サイクリングやジョギングが趣味。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 上水めぐみキリスト教会 , 2022 All Rights Reserved.