日本福音キリスト教会連合

遅すぎることはない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2022年4月から「上水めぐみキリスト教会」の牧師。 サイクリングやジョギングが趣味。

ヨハネの福音書3章1-16節

1  さて、パリサイ人の一人で、ニコデモという名の人がいた。ユダヤ人の議員であった。 2  この人が、夜、イエスのもとに来て言った。「先生。私たちは、あなたが神のもとから来られた教師であることを知っています。神がともにおられなければ、あなたがなさっているこのようなしるしは、だれも行うことができません。」 3  イエスは答えられた。「まことに、まことに、あなたに言います。人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません。」 4  ニコデモはイエスに言った。「人は、老いていながら、どうやって生まれることができますか。もう一度、母の胎に入って生まれることなどできるでしょうか。」 5  イエスは答えられた。「まことに、まことに、あなたに言います。人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国に入ることはできません。 6  肉によって生まれた者は肉です。御霊によって生まれた者は霊です。 7  あなたがたは新しく生まれなければならない、とわたしが言ったことを不思議に思ってはなりません。 8  風は思いのままに吹きます。その音を聞いても、それがどこから来てどこへ行くのか分かりません。御霊によって生まれた者もみな、それと同じです。」 9  ニコデモは答えた。「どうして、そのようなことがあり得るでしょうか。」 10  イエスは答えられた。「あなたはイスラエルの教師なのに、そのことが分からないのですか。 11  まことに、まことに、あなたに言います。わたしたちは知っていることを話し、見たことを証ししているのに、あなたがたはわたしたちの証しを受け入れません。 12  わたしはあなたがたに地上のことを話しましたが、あなたがたは信じません。それなら、天上のことを話して、どうして信じるでしょうか。 13  だれも天に上った者はいません。しかし、天から下って来た者、人の子は別です。 14  モーセが荒野で蛇を上げたように、人の子も上げられなければなりません。 15  それは、信じる者がみな、人の子にあって永遠のいのちを持つためです。」 16  神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会

この記事を書いている人 - WRITER -
2022年4月から「上水めぐみキリスト教会」の牧師。 サイクリングやジョギングが趣味。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 上水めぐみキリスト教会 , 2022 All Rights Reserved.