日本福音キリスト教会連合

「狭い門から入りなさい」マタイ7:13~20

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2022年4月から「上水めぐみキリスト教会」の牧師。 サイクリングやジョギングが趣味。

日本では受験シーズンになると、この「狭い門」という聖書に由来することばがメディアで使われます。もちろん聖書は入学のことを「狭い門」と言っているのではありません。

イエス様はこの「山の上の教え」で繰り返して「クリスチャンの生活・行動」と「クリスチャンではない人の生活・行動」を対比してその違いを教えて来ました。

・二つの生き方

 

クリスチャン クリスチャンではない人
5:20 クリスチャンの義 律法学者やパリサイ人の義
6:1~ 見えない神の前での行動 人々に見せるためにする行動
6:19 天に宝を蓄える 地上に宝を蓄える
6:23  光
6:24 神を主人にする 富を主人にする
6:32~33神の国と神の義 衣食住の誇り

 

さて、ここではイエス様は、私たちの前に二つの門があると言われます。一つは狭い門で、もう一つは大きく、広い門です。狭い門に続いている道はとても細く狭い道です。しかし、大きく広い門に続く道は広い道です。

よく見ると、広く大きな門を通って、広い道を進んで行く人は大勢いるのですが、狭い門から入って、狭く細い道を進んで行く人は少ないのです。

そこでイエス様は私たちに「狭い門から入りなさい。」と命令されます。クリスチャンになるには、クリスチャンとして生きていくのは、「狭い門」を入り、狭い細い道を歩んで行くような生活であり、人生であるのです。

狭い門を見つけてその門を入り、それに続く狭く細い道を進んで行く人は「わずか」な人です。しかし、広く大きな門を通って、それに続く広く大きな道を進んで行く人は大勢いるのです。ここで私たちが注意しなければならないことは、その道の行き先です。広く大きな門を通って、それに続く広く大きな道を進んで行くと、たどり着く場所は滅びです。それに対して狭い門を入り、それに続く狭く細い道を進んで行き、たどり着く所は「いのち」です。

1.いのちと滅び

イエス様はなぜ「狭い門から入りなさい」と言われたのでしょうか?

それは私たちがイエス様にあって「いのち」を得るためです。この「いのち」とは、別の所では「永遠のいのち」と言われる神様が私たちに与えてくださる「新しいいのち」のことです。私たちは両親を通して生まれ、肉体的ないのちを持って生きています。私たちがこの世界で生きていく目的は、イエス様による新しい「いのち」を得るためです。このイエス様がくださる、人間の生きる目的である「いのち」に至るには、狭い門から入らなければなりません。

ところが問題なのは、その狭い門は見つけにくいのです。その門に続いている道は細く見つけにくいのです。ですから多くの人はその狭い門と狭い道を見つけることが出来ず、大勢の人々が進んで行っている広く大きな門とその道を歩んで行ってしまうのです。しかし、その道の終点は「滅び」で「いのち」を得ることはできないのです。

私は中学生の時にイエス様を信じてクリスチャンになりました。その時、私の同じクラスの友達3人が一緒にクリスチャンになりました。そして私たち3人が他のクラスの友達にイエス様を信じて「いのち」を得る素晴らしさを伝えましたが、殆どの友達は「いのちの道」に関心を示さず、その道を探して細い道を進んで行こうとはしませんでした。それでも私たちは諦めずに、「狭い門」から入り、狭い道を歩んで「いのち」に至るように友達に勧めました。何人かはその狭い門を見出し、狭い道を歩むことを決心しました。しかし大多数の生徒は広く、大きな門を通って広く大きな道を歩んでいます。

クリスチャンとして生きていくことは、イエス様の言われるように、「狭い門」から入り、狭く細い道を歩んで行くことです。つまり、多くの人の生き方と違った生き方になります。

2.にせもの と 本物

続いて、イエス様は15節で「偽預言者たちに用心しなさい。」と命令されました。今までは狭い門と広い門の二つと狭い道と広い道の二つが比較されてきました。今度は偽預言者とまことの預言者、教師の二種類の人が比較されています。

偽預言者は現在でもいます。それも一人ではなく、「偽預言者たち」と複数形で言われていますように、かなり大勢いるのです。ですから騙されないように用心しなくてはなりません。

偽預言者はどんな人なのでしょうか?

15節によると、彼らは羊に例えられるクリスチャンたちの中に「羊の衣を着て」は行って来る「狼」のような人のことです。

羊の衣を着て」とは、どういうことかと言いますと、外側から見たら本当の羊のように見えるのですが、実は羊ではなく、狼なのです。このような人は、教会に入って来てクリスチャンですと自分では言っています、また、教会の中でまるで外面だけを見ていると本当に熱心な真面目なクリスチャンのように見える人です。ところが暫く経つとその人は「羊の衣を着ていた」狼だったことが分かるのです。

どのようにしてその人が偽預言者、偽クリスチャンであることが分かるのでしょうか?

それは16節にありますように、「実によって見分ける」ことができます。私たちが植物に付いて余り知識がなくて、木を見て、これは何の木か分からなくても、ずうっと見ていると、秋になってもぶどうの実が実らなければ、これはぶどうの木ではないということが分かりますし、いちじくの実がならなければ、いちじくの木でもないということが分かります。つまり、「羊の衣を着ている人」が暫く教会にいると、普通だったらクリスチャンの実を結ぶのですけれども、いつまでたってもクリスチャンの実を結ばない。すると、この人は本当にぶどうに例えられる、いちじくに例えられる本当のクリスチャンではない、と言うことが分かるのです。つまりその人の行いや教える内容、性質から見分けることが出来るのです。

17節から20節に書かれていますように、雑木ではなく、木でも同じです。良い木はよい実を結びます。偽預言者を見分ける方法は、その人の結ぶ「実によって見分けることになるのです。」(16,20)

 

3.真偽の見分け方

それでは「実」とはどういう実のことでしょうか?

第一に、教えの内容です。

偽預言者や偽教師たちは聖書の教えからずれた教えを教えます。一番多くあるケースで私たちが騙されやすいのは、私たちの「耳に心地よい話」「自分の好み」(第2テモテ4:3)に合う話し、教えをしてくれる教師、牧師、先生です。聖書では「偶像礼拝をしてはならない。」とはっきりと命じられていますが、その聖書の教えを離れて「まあ、日本の風習ですから、習慣ですから、人々の和を乱さないように、少しぐらいだったら、仏像を拝んだり、お葬式で焼香をしたって、神社で参拝したってよいですよ。」と偽教師たちは教えたりします。また、聖書の教えを一部否定する人です。「聖書は神様のことばって言いますけど、やっぱり間違いがありますよ。昔は科学が進んでいませんでしたから、」と教えたりします。

第二に、強制をする人です。

イエス様は、偽預言者は羊の衣を着た狼だ、と言われました。狼の性質は凶暴なことです。力づくで自分に従うように強制する人が狼に例えられています。よくカルトの指導者たちがこのような手法を使って、牧師、教師と言う権力をもって信者をコントロールします。教会にもこのような教師が入って来ますから気を付けなければなりません。牧師の教えが絶対的になり、それに従うことを強制する人は聖書の教える牧者ではありません。

第三に、不道徳な行為をする人です。

大変残念なことですが、日本の教会でもこのような不道徳な行為を行った教師、牧師がいます。このようなスキャンダルで神様の教会が痛めつけられ、多くの真実なクリスチャンたちが傷付けられてきました。教会内でも私たちはいつも不道徳なことが行われないようにお互いに注意し、配慮していかなければなりません。教会内で問題になる不道徳な行為は、偽教師や偽預言者が起こすことですから、この世で起こる不祥事と同じです。つまり教会員同士、または牧師や教師たちの起こす性的な問題、また、金銭的な問題。私たちは神様に献金を捧げます。気を付けなくてはいけないのは、例え小額であっても、教会のお金を正しく、皆に分かるように透明性のある管理をするべきです。

最後に、偽牧師、偽教師たちは、高慢になるという危険があります。

特に、最近は神学的な高い称号やこの世的な高い学位や資格を持っていることや評価を得ていることを自慢したり、自慢しなくてもそのことを自分の保証にしている牧師や教師がいます。確かに神様は牧師に、教師に神様からの特別な責任を委ねておられます。また教会の信者たちは牧師に尊敬を払うように聖書は教えています。(テサロニケ第一5:12~13)しかし、これは何も牧師や教師たちが威張り散らしてよいということでも、この世の評価に頼ってよいということではありません。牧師や教師はイエス様の見本に倣い、へりくだって神と人とに仕えて行く者です。

4.まとめ

イエス様は私たちに目を開いて良く見るように教えています。その人は良い実を結ぶ良い木でしょうか。羊のためにいのちを捨てる良い牧者でしょうか。大きく広い門を入って広い道を歩み、大勢の人に人気のある偽預言者に気をつけて行きましょう。私たちは人に侮られても「いのち」に至る狭い門を通り狭いクリスチャンの道を歩んで行きましょう。お祈りしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
2022年4月から「上水めぐみキリスト教会」の牧師。 サイクリングやジョギングが趣味。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 上水めぐみキリスト教会 , 2020 All Rights Reserved.